北陸マツダ自動車保険3つのメリット
  • メリット1

    事故発生時の手続きが便利

    窓口を一本化することで、万一の事故の時でも、
    ①事故受付 ②対応のアドバイス ③車の修理 ④代車手配 ⑤保険金請求手続
    ①〜⑤まで、当社ならではの一貫したサポートをさせていただきます。
  • メリット2

    北陸全県に広がるサービス網でサポート

    富山県、石川県、福井県と北陸全てをカバーする店舗サービス網がバックアップします。
    また、全国ネットのマツダサービス網もあり、遠隔地の事故の際にも安心です。

  • メリット3

    マツダ自動車保険スカイプラス

    北陸マツダでおクルマをご購入された方限定の自動車保険プラン。
    気になる小傷も、自動車保険(車両保険)を使用せず、わずかなご負担でボディリペアできる自動車保険にご加入いただいたお客様に無償で付帯いただけます。

万一、事故を起こしてしまったら

1.もし負傷者がいたら、まず第一にけが人を救護する。 119番に電話し、救急車を呼ぶ。 電話では、けがの状況、人数など事故現場を正確に伝える。(目標になるもの、例えばファミリーレストラン名やガソリンスタンド名、または電柱に貼ってある町目番地を見て場所を正確に伝える。)救急車の到着する間、状況によって、適切な救護措置をとりましょう。
 
2.事故車を安全な場所に移動 自動車をそのままにしておくと、交通渋滞や二重事故の発生の原因となります。 とりあえず、安全な場所へ移動して下さい。
 
3.警察へ(110番)連絡する 例え軽微な事故であっても、必ず事故届けを出して下さい。また、警察には事故の状況をはっきり伝えましょう。(警察に届けないと、保険が使えないこともあります。)
 
4.相手を確認してください 加害事故、被害事故にかかわらず、相手方の住所、氏名、連絡先、運転免許証、車検証、等で確認し相手方の車のナンバーも控えましょう。
 
5.事故の状況と、目撃者の確認をしましょう 事故の状況は、賠償額を決める上で重要な要素になります。当事者双方のスピード、停車位置、信号の色など忘れない内にメモしておきましょう。また、目撃者がいたら住所、氏名等を聞いてメモしておきましょう。
 
6.保険会社に連絡しましょう その場での示談は絶対にしないこと。自分が加入している保険の代理店または損害保険会社へ連絡する。
 
7.事故車の移動(走行不能の場合) 走行不能になっている場合は、車の購入先または普段、整備点検をしている修理工場に連絡する。(加入している保険の種類によっては、 無料でレッカーサービス等を受けられる場合があります。)
TOPへ