世界のモーターショーで評判を呼んだ、注目の車がついにデビュー。

北陸マツダ開催
特別内見会をレポート!

先行販売された北米などでは、「最も購入する価値のある車」として賞を受ける、
世界でも注目を浴びるマツダの新世代商品第一弾が発表された。

  • 1. 「MAZDA3」のプレゼンテーション。そのコンセプトや開発者の想いが伝えられた。
  • 2. インテリアデザインの質感はもちろんのこと、操作性やシートの座り心地、静粛性などすべての要素が感性を刺激する。
  • 3. 従来のマツダファンも、改めてその進化に驚いた。

話題の「MAZDA3」がついに発売された。一般発売に先立って、クローズでの特別内見会が行われた。抽選で選ばれた約300名の参加者は、その想像をはるかに超えた仕上がりに感動の声をあげた。「MAZDA3」は、マツダが全精力を注いだ、入魂の一台。
シンプルで美しいボディは、映りこむ風景まで計算された優雅な雰囲気。デザイン、エンジン、内装の質感や静粛性、ホームシアターのような音響など、すべてが驚きのクオリティ。開発者が「感動できるほど美味しい素うどん」と例えた通り、奇をてらうことなく、一つひとつの要素を極限まで研ぎ澄ませることで、世界に誇れる日本の車が生まれたのだ。

社長あいさつ

開発者の想い、細部へのこだわり、新しい技術など、MAZDA3の魅力が充分に語られた。

見学会

実際に間近でMAZDA3を体感できる見学会、新色のポリメタルグレーを含む3台が展示された。

参加者の声

  • この日を楽しみにしていました。マツダのクルマには、従来からデザインの良さを感じていましたが、このMAZDA3の美しさには本当に感動です。私は、マツダのディーゼルエンジンの静かさとパワーが好きなので、次はぜひ、実際に乗車したいと想いました。

  • 妻が車酔いしやすいタイプで、今までは1時間も乗っていられなかったのですが、マツダに替えて、それが、一切なくなりました。今では長時間のドライブが趣味にもなっています。運転する楽しみを満喫できるのが、マツダの素晴らしさ。新しいMAZDA3で日本中をドライブしてみたいです。

  • 実際にシートに座ってみると、想像以上の快適さに驚きました。ナビの使いやすさも抜群。他メーカーの新型車も見に行ったのですが、仕上がり感は抜群にMAZDA3が上でした。欧州のトップブランドにも負けない車が、ついに日本から生まれた、という感じがします。

マツダ新時代が幕をあける。 MAZDA 3

5ドア ファストバック & 4ドア セダン/クリーンディーゼル&ガソリン
2タイプのボディ・エンジンをラインナップ

MAZDA3(FASTBACK 15S)は¥2,181,000からお求めいただけます。
SKYACTIV-G 1.5 / SKYACTIV-DRIVE(6速AT)/2WD(FF)[R02-11-0]

MAZDA3 FASTBACK
MAZDA3 SEDAN

MENU

閉じる